30代からのゆる糖質生活

ゆるい糖質制限でマイナス10kg達成。一生続けられる食生活でダイエット。

お米とパン、どっちがダイエット向き?(糖質制限1年39日目 ▲9.3kg)

time 2018/09/28

こんばんは。

のぞみです。(自己紹介はこちら


昨日の夕空。
SNSとかに空の写真を載せる人って、痛い人と言われがちですが…(^^;)
ピンクっぽい空が好きなんです(^^♪
綺麗な夕空が見られた日は、気分が良い!!

今日のテーマ。

「お米とパン、どっちがダイエットに向いているか」

糖質制限を始めた当初は、お米もパンも糖質高いので極力控えることしか考えていませんでした。

標準体重まで痩せてからは、太らない程度に食べています。

結論から言うと、お米のほうがダイエット向きです。

ちょっとした知識や体感での結論。

簡単にまとめたので、是非ご参考にしてみてください。

お米(100g):カロリー168kcl/糖質36.8g

食パン(100g):カロリー264kcl/糖質44.4g
※食パン4枚切り。
6枚切りは、カロリー172kcl/糖質28.9g

参考にした書籍は↓こちら
糖質制限を開始してから1年経ちますが、今でも読みほど愛読しています。

どっちを選ぶ? 糖質制限vsカロリー制限 データBOOK

新品価格
¥1,080から
(2018/9/28 18:29時点)

同じ分量だと、パンのほうがカロリーも糖質も高いです。

食パン6枚切りとご飯100gが同等ぐらい。
適量を食べれば、栄養価は大差ないのかな?
食パンは、バターやジャムを塗るとその分カロリーや糖質が足されますが。

でも私が何故お米のほうがダイエット向きというのか?というと。

「お米のほうが腹持ちが良い」からです。

お米はパンより消化吸収されにくい分、腹持ちが良くインスリンの分泌も抑えられます。

そのほかに、お米って原材料が「お米」だけ。

シンプルな点が好きです。

パンの場合、食パンならまだしも菓子パンになるとデザートのよう。

軽い食感のパンは、食べた気もしません。

また、個人差はありますが小麦粉は過剰に摂取すると肌荒れしやすくなります。
(小麦粉・バター・砂糖の組み合わせがいけないと思う)

これだけでも、お米のほうがダイエット向きだなーって思いませんか?

色々調べると、冷や飯が良い(冷めたおにぎりとか)という情報があったりします。

我が家のご飯は、基本もち麦を混ぜて炊いています。

食感が好きで、話題になる前から実施していたものです。

食物繊維が白米に比べて豊富なんですよね。

他にも色々と栄養価が高いらしいですが。
どう高いかはあまり調べていません(^^;)

白米だけ食べるよりかは、ブレンドしたほうが美味しいので続けています。

そんなこんなで、しばらくパンを食べる頻度を減らそうと思います。

パンを控えたら、肌荒れが改善されたので引き続き検証してみたいのもありまして。

sponsored link

今日の食事内容

朝食:ご飯40g+おくら醤油、コールスロー

おくらに醤油をかけただけですが、とっても美味でした。

昼食:キーマカレー、ご飯140g、長芋サラダ

夕食:コールスロー

その他:クッキー、柿ピー

食事のレコーディングは継続できていますが、写真を撮るのを忘れてしまいます…

役に立ったと思ったら1クリックお願いします(^^
リンク先は人気ブログランキングです。

sponsored link



sponsored link