30代からのゆる糖質生活

標準体重から▲5㎏のダイエットに挑戦中。

マイナス10kgを達成しました!(糖質制限1年16日目 ▲10.0kg)

time 2018/09/05

こんばんは。

のぞみです。(自己紹介はこちら

ダイエットを開始してから、1年ちょっと。

マイナス10㎏をついに達成しました!

1週間前に、59.5㎏(最小値)を記録。

ダイエット開始時が、69.5㎏でした。

1カ月マイナス1㎏のペースで落とそうと思っていたので、ペース遅めでしたが…継続できて良かった(´;ω;`)ウッ…

年始からは、マイナス4.4㎏。

なかなかの成果です。

sponsored link

コツはなんだった?

ここまで体重を落とすと、「どうやって痩せたの?」ってきかれます。

正直私もよく分からない部分があり(-“-)

「炭水化物の量を控えた」

「夕食は早めに摂るか、食べない」

「お酒をやめる」

と答えています。

おおざっぱに言うと、コツはこれだけです。

細かい部分は、もっとありますが基本上記3点を抑えていればある程度は痩せられます。

食べ過ぎるから、太る

太る理由…消費カロリーより摂取カロリーが多いから。

これが全てです。

糖質制限においても、低糖質のお肉だって食べ過ぎたら痩せられません。

炭水化物をメインに摂るよりは、良いという話だけなのです。

個人差はあるものの、人間が一生のうちに分泌できるインスリンの量は限られているようです。

分泌できるインスリンの上限を超えたら、血糖値を下げることができなくなるので糖尿病になります。
(最近ネットで知った情報。真偽は不明なので参考程度で)

「食べ過ぎるから、太る」

これを意識するだけでも、だいぶ違います。

普段は少食。

たくさん食べるのはは特別なこと。

たまに食べ過ぎる日があってもOK。

でも、それを習慣にしてはいけない。

ダイエット中だからって、食べてはいけないものはないです。

大事なのは、食べる量とタイミング。

私の場合、夜は基本少食です。

たくさん食べたい時は、15時半ぐらいまでなら良しとしています。

お昼に食べ過ぎた日は、夕食を抜いたりもします。

お腹がすいても我慢。

夕飯抜いたぐらいで死ぬことはないし、明日になれば食べられるって思うようにしています。

痩せるには意識を変えるしかない

太る原因は、食べ過ぎって分かっているけど…

気付くと食べ過ぎていたのよ~っていう方多いと思います。

簡単に食べる量を控えられれば誰も苦労しませんね(^^;)

なんとなく…ですが、ついつい食べ過ぎてしまうのはダイエットより優先していることがあるからではないでしょうか。

痩せることより、ストレス発散させる気持ちが勝っている。

本気で痩せたいって思っていない。

実は現状で満足している。

現状で困っていることがない、、、etc

過度に太ってしまった方が、気付いたら痩せていた…っていうことは稀です。

意識しない限り、痩せられません。

でも常にダイエットを意識するのは、正直難しいことです。

私も未だに食べ過ぎてしまうことが多々あります。

でも、太っていた頃と違うのは体重(体型)を常に意識していること。

毎日体重計にのる。

体重が増えたら、調整。

太りやすい食事は極力しない。

食べたいものが太りやすいものだった場合、一旦は我慢。

我慢しても欲求が消えなければ食べる。(我慢しすぎない)

小さなことの繰り返し。

コツコツと続けるのみと思っています。

.
.
.

とりあえず、今日はここまで(^^)/

いつも、まとまりがなくてすみません…。

引き続き私も頑張ります♫

 

役に立ったと思ったら1クリックお願いします(^^
リンク先は人気ブログランキングです。

sponsored link



sponsored link