30代からのゆる糖質生活

標準体重から▲5㎏のダイエットに挑戦中。

目標を達成しました(糖質制限305日目 ▲9.6kg)

time 2018/06/20

こんにちは。

のぞみです。(自己紹介はこちら

昨日、目標体重59.9㎏を達成しました(^^)
(身長165cmの標準体重)

久々の50㎏台…

50㎏台は、10代の頃が最後だった気がします…

最近は朝と昼は普通に食べ、夜はほとんど食べないです。

夜以外は食べたいものを食べているので、ストレスがほとんどなし。

眠る4時間前までには、夕食を済ませるようにします。

就寝時間が早いので結構慌ただしいです(^^;)

毎日こんな生活をするのは難しいので、できる範囲でやっています。

1日あたりの糖質摂取量は約100g。

カロリーは約1500㎉以内。

年齢や体型によって摂取量の目安は変わりますが、私はこのぐらいが継続しやすいです。

目安を超えてしまった日があれば、翌日以降に調整すれば大丈夫。

食べ過ぎることを日常化させないことがポイントです。

あまりにも60㎏台の期間が長かったので、当面の目標は60㎏をきることでした。

数100gの差ですが、50㎏台と60㎏台とでは大分印象が違いますね。

標準体重といっても、まだ見た目は太いのであと5㎏ぐらい痩せると良さそう。

しばらくは、日々の体重の増減で60㎏台にのる日があると思います。

体重の増減を繰り返しても、全体的に右下がりのグラフになればOK。

コツコツと継続するのみです。

このまま順調にいけば、年内にあとマイナス5㎏達成できそう⁈

sponsored link

ダイエットは食事量がポイント

世の中に色々なダイエット法で溢れていますが、一番大事なことは「一生継続できる方法かどうか」です。

自分に合うダイエット法を見つけられれば、ほとんどストレスなく痩せられます。

ストレスも少ないので、習慣化もしやすい。

ダイエットを日常にすることも重要なことのひとつです。

私が一番最初に始めたのは、太る習慣をやめることでした。

ダイエットというと、新しいことを始めがちですが自分が太った原因に焦点をあてたほうがダイエットに成功しやすいです。

太る原因は、食べ過ぎるから。

何故食べ過ぎるのかを考え、食べ過ぎの原因を断つこと。

習慣をやめることは簡単ではないので、即効性はないかもしれません。

でも、徐々に食べる量が減れば体重も必ず減ります。

体重を落とす→食事制限
身体のラインを整える→運動(筋トレ)

という位置づけです。

運動によるカロリー消費は、微々たるもの。

標準体重以上に太っている人は、絶対食事量が多いです。

なので、運動に時間や労力を割くのではなく、まずは食事制限に集中するだけでも良いと思います。

高糖質の食事は避ける

消費エネルギー以上に食べない

余分に食べている分だけを減らす
※基礎代謝より減らさないこと

糖質を控えた食事は、腹持ちが良いので炭水化物を控えることが出来る方にお勧めです。

苦手なことは続かないので、私は「運動はしない」ことにしています。

この10か月間、何度かチャレンジしたものの定着しませんでした(+o+)

でも、、、

筋肉の衰えも気になるし、身体のラインを整えたいので、このまま運動しない生活もなんだかな、、とは思っています。

運動を習慣化できている人がうらやましい。。。

.
.
.

先日の大阪での地震発生を受け、色々と考えさせられます。

何事もない日常がいかに幸せか。

日本に住んでいる以上、他人事ではないですよね。

これ以上大きい地震がきませんように。。。

Twitterやっています♫ブログ更新できないときに、ツイート(^^)/

↓ランキングに参加中。クリック頂けるとランキングに反映します!

sponsored link



sponsored link