30代からのゆる糖質生活

標準体重から▲5㎏のダイエットに挑戦中。ダイエットアプリあすけん導入。

あと300グラム!ダイエットの話あれこれ(糖質制限302日目 ▲9.3kg)

time 2018/06/17

おはようございます!

のぞみです。(自己紹介はこちら
自己紹介は月1ペースで更新しています♫

.
.
.

去年8月にダイエットを開始してから300日超経過。

およそ10カ月、長かったようなあっという間のような…。

ダイエットを開始時の体重が69.5kg。

70kgの大台にのるのも時間の問題でした。
(実際、ダイエット開始後に70.2㎏まで増えました…)

実をいうと70㎏あたりの体重は、人生2度目です。

1度目は20歳の頃。

飲酒を覚えて連日飲み歩いていました。

たぶん20~24歳あたりまで65~70㎏あたりだったと思います。

25~29歳頃は、60kg周辺までに落ち、30代に入ってから再度70kgに向かって増加。

↑健康診断のデータを元にしました。

ちなみに一番痩せていた時期は、高校時代です。

身長165cm、体重53㎏ぐらい。

当時は太っていると思っていましたが、今にするとちょうど良い体重でしたね。

sponsored link

太った原因

原因のひとつは「お酒」

食べることでストレスを解消していました。

飲酒をすると満腹中枢の制御が効かなくなります。

無駄に食欲が出てしまうので、結果食べ過ぎてしまう。

太っていることを把握していましたが、さほど気にしていない自分もいました。

理由は、彼氏がいたし周りから体型のことを言われることがなかったから。

太っていることで困ることが特にありませんでした。

(みんな口にはしないだけで…って話ですね(^^;))

ストレスが過度にかかる仕事をしていたのもあり、ダイエットは二の次でした。

ダイエットに本気になれたきっかけ

30代に入ってから、年々体重が増加。

加齢も気にしだす年頃にさしかかり、ダイエットは二の次と思っていましたがだんだんヤバイと思うことが増えました。

着られる服もゆったりとしたシルエットばかり。

幸いにもここ数年ゆったりとしたファッションが流行っているのでなんとか凌いでいました。

ストレス解消で食べ過ぎる傾向があるので、仕事をしながらダイエットをするのはあまり効果が現れず…

働くことが心身ともに辛くなって退職。

時間と心のゆとりができて、ようやくダイエットに向き合うことができました。

私に必要だったのは、食生活の乱れを正すこと。

今までいかに食べ過ぎていたか…

食に対する価値観を改めるきっかけをつくることができました。

毎日の体重測定、食事内容のレコーディング、ブログ更新が功を奏しゆっくりなペースで減量。

結果が見えてくると、やる気もでるし「二度と太るまい!」と心から思えるようになります。

でも、気を抜くと食べ過ぎてしまうのでまだまだ気が抜けない状況です(^^;)

ストレスで過食するタイプはストレスの根源に向き合う必要があります。

食へ走るのは一過性の快楽にしかすぎず、無限のループを繰り返すだけ。

勘違いがないように念のためお伝えしますが、ダイエットのために仕事を辞める必要は全くないです。

考えや意識を変えるだけで食生活を改善することができます。

無理のない範囲で続けていく中で、コツをつかめるようになりました。

すぐに結果を求めず、長い目でみることが私にとって良かったようです。

ダイエットは一生つづく

標準体重まであと300g。

標準体重を達成しても、まだまだスリムとは言えません。

でも60㎏をきるのは、ダイエット開始時に目安にしていた目標。

あと少しですが、我慢しきれず食べているのでなかなか達成できずにいます(^^;)

一時的に我慢して達成しても意味がないので、これで良いと自分に言い聞かせています。

達成後は、体脂肪率を減らすことにも目を向けコツコツとダイエットを継続しますよー。

老後を見据えて、適度な運動もしないとー(;’∀’)

本当に運動が苦手で腰が重いです。。。

.
.
.

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ダイエットや栄養に対する知識が未熟なので、ツッコミどころ満載なことを今後も書くと思われます。

試行錯誤してダイエットに日々精進いたします_(._.)_

Twitterやっています♫ブログ更新できないときに、ツイート(^^)/

↓ランキングに参加中。クリック頂けるとランキングに反映します!

sponsored link



sponsored link