30代からのゆる糖質生活

30代主婦のライフログです。1カ月マイナス1kgペースでダイエット中。一生続けられる食生活を模索しています!

糖質制限108日目(開始から▲4.4㎏)痩せるための運動はやらなくて良い⁈

time 2017/12/06

こんばんは!

のぞみです。自己紹介→

以前にもご紹介した本です。

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

「ダイエットは運動1割、食事9割」

運動を頑張るより、痩せるには食生活の改善が一番大事なんですよ、という内容の本です。

わたしは運動が嫌いなので、この本を読んで気が楽になりました。

運動によるメリットを否定するわけではありませんが、わざわざ時間を作って嫌々やるぐらいならやらないほうが良いです。

運動によるカロリー消費はわずかです。

しかも、運動するとお腹が空きます。

「頑張ったから、少しくらい食べてもいっか」となりがちです。

今の生活の中で、運動をする時間を作ることは大変なこと。

ジムに通うとなると、準備、移動、着替えなど地味に面倒です。

1回通うごとに1時間~2時間ほど時間をとられます。

わたしは過去に何度かジムの入退会を繰り返しています(^^;)

はじめは頑張りますが、次第に苦痛になって退会します。

しかし苦痛でやめたのに「ジムに通おうかな!」という衝動にかられることがあります。

(高確率で続かないのに)

この本を読んでからは、だいぶ衝動が抑えられるようになりました。

太る主な原因は、食べ過ぎによるものです。

運動が嫌いな人は、運動を頑張るより食生活を改善することに力をいれたほうが長続きします。

食べ過ぎることを改善しない限り、痩せてもリバウンドの繰り返し。

 

しかし運動が嫌いというものの、全く身体を動かさないのは不健康です。

まずは、家でできることや日常生活の延長戦でできることからはじめます。

いつか「運動しないと気持ちが悪い~」といえる日がくることを目指してコツコツと続けます。

ちなみに、スクワットと足パカ運動がおススメです。

今のところ、一週間続いていますよ。

こころなしかお腹、腰回りが少しすっきりしたような?気がします。

思い込みかもしれませんが、なぜかモチベーションがあがっています(*^^)v

sponsored link

本日の食事記録

6:30 カフェオレ ※糖質3g(ブレンディカロリーハーフを2本使用)

おすすめ記事:糖質制限中におすすめ!糖質1.5g ブレンディカロリーハーフ

 

11:00 ブランチ 糖質量合計 約25g

・ごはん 50g(もち麦ブレンド) ※糖質20g

・鶏マヨポン酢

・ゆでたまご ※糖質0.2g

・ブロッコリー

・ミニトマト

・枝豆

最近はご飯をほとんど食べなくなりましたが、食べたい時は食べるようにしています。

50gでも少し多いと感じるぐらい食べる量を控えれるようになりました。

(3口くらいで満足します)

 

間食 豆乳ラテ ※糖質2g

 

16:00 夕食 糖質量合計 約5g

・豚汁(豚肉、大根、ニンジン、長ネギ、こんにゃく、薄揚げ)

 

大根や人参は糖質が高めなので避けたほうが良いといわれています。

でも、ご飯を抜いているし、少量であれば大丈夫です。

 

食後のデザート アイス ※糖質10g

        マルセイバターサンド ※糖質10g

 

1日の糖質量合計:約52g

 

今朝の体重記録

体重65.1㎏

体脂肪率34.6%

64㎏台まであと少し!

毎月1㎏減のペースですが、半年続ければマイナス6㎏!

1年続ければ、マイナス12㎏ですからね~♫

急いで痩せる理由はないのでのんびりやっています。

低い目標設定が私に合っているようです。

では、また(^_-)-☆

↓ブログランキングに参加中。クリック頂けるとランキングに反映します!

sponsored link



sponsored link