30代からのゆる糖質生活

30代主婦のライフログです。1カ月マイナス1kgペースでダイエット中。一生続けられる食生活を模索しています!

おすすめの手帳♫ 2018年もジブン手帳一択!

time 2017/11/14

みなさん2018年の手帳は購入しましたか?

長い間、手帳習慣が身に付かなかった私が唯一使い続けている手帳があります!

それは、「ジブン手帳」です。

2018年で3冊目になります。

予定が少ない私ですが、結構書き込める点が素晴らしい。

 

ジブン手帳がおすすめな理由

①全ページが方眼仕様

手帳が続かない理由の一つとして、「綺麗に書けないから」ということがありました。

もともと美文字ではないし、まっすぐ書けないし、、、

書き込んでも見栄えがイマイチで。。。

でも、方眼であれば汚い字でも整っている感がでます!

 

②紙質が良い

ほぼ日と同じ「トモエリバー」を使用しています。

トモエリバーは軽くて薄い、滲みづらい、ページをめくる感触が最高です。

 

③ガントチャートで体調管理

ガントチャートがかなり使えます!

複数のプロジェクトをすすめるのに使われるのが主流ですが、これを体調管理に使用しています。

体重、体脂肪率、肌の状態、摂取した糖質量、体調、生理、排卵日などを書き込み。

ダイエット真っ最中なのでとても便利です。

タスクの〇×に使用するのもおすすめですよ。

腹筋した日〇、しなかったら×とか。

 

④思い出の品の貼り付け

ほぼ日手帳みたいな広いスペースがないので、チケットとかをこのように貼っています。

横から見るとマスキングテープがカラフルで可愛い。

フリースペースが足りない時に、紙を足してみるのも良いですね。

このアイデア何かの雑誌でみたんですよ。

こんな発想はなかったので衝撃的でした。

ジブン手帳を手に取ったきっかけ

以前、3交代の仕事をしていました。

ジブン手帳はバーチカル型で24時間の時間軸を採用しています。

夜勤の日でも使えるという点がきっかけで手にとったような記憶があります。

あとは、ちょっとした工夫が楽しいです、

バーチカルの時間軸で日の出の時間と日の入りの時間が分かるんですよ(^^)

季節を感じることができます。

まとめ

本当であれば、ほぼ日手帳を使いこなしたいのですが1日1ページはハードルが高すぎる!

そんな私に合うのが「ジブン手帳でした」

1週間が見渡せるバーチカルタイプがしっくりきます。

現在は、在宅ワークなので時系列で予定を書くことはなくなりました。

その日の枠にこだわらず、数日分の枠を横に使うこともあります。

ジブン手帳は罫線が薄いので、枠にとらわれない使い方もできるのです。

2018年度版は11月から使用することが出来ますが、キリ良く使いたいので来年の1月1日まで使うのを我慢しています~

カスタマイズは完了しています。

日付シートを自作して365日分貼り付けました(^^♪

来年の手帳を決めかねている方は、是非ジブン手帳も候補にいれてみてくださいね!

入荷しました【メール便送料無料】コクヨ ジブン手帳 DIARY 2018<A5スリム>(DIARY スタンダードカバー) ニ-JCD1○-18【10P10Nov17】

価格:3,132円
(2017/11/14 17:33時点)
感想(18件)

楽天市場、Amazon、LOFT、東急ハンズなどで購入可能です♫

↓クリック頂けるとランキングに反映します。

参考になったと思ったらよろしくお願いします!


人気ブログランキング

sponsored link

sponsored link

ブログランキング



sponsored link