30代からのゆる糖質生活

標準体重から▲5㎏のダイエットに挑戦中。ダイエットアプリあすけん導入。

糖質制限 おすすめの書籍+体験談

time 2017/11/09

糖質制限をするにあたって、私が参考にしている本をご紹介します。

よくわかる!すぐできる!「糖質オフ!」健康法

よくわかる! すぐできる! 「 糖質オフ! 」健康法

新品価格
¥594から
(2017/11/9 15:54時点)

著者は、江部康二さんです。

糖質制限のしている方であれば、多くの方がご存知と思います。

厚さ2㎝もあって読み応えがあるのに、良心的な価格です。

何度か読み返して頭にたたきこんでいます。

江部ドクターのブログ:ドクター江部の糖尿病徒然日記

 

sponsored link

人類の食生活は、700万年前から糖質オフだった

江部ドクターの書籍より一部抜粋

700万年前に人類が誕生し、長い間糖質をとらない食事をしていた。

人間が農耕を始め炭水化物を摂り始めたのは、およそ今から1万年前。

農耕をはじめる前は、魚介類や動物の肉、野草、キノコなどを食べていたと考えられている。

この観点でみると、人間の身体は糖質オフの状態が自然の状態ということ。

糖質が大量に身体にはいってくることを想定したつくりになっていないとも解釈できる。

この内容、はじめて読んだとき衝撃的でした。

人類誕生まで話がさかのぼるわけですから。

妙な納得感を覚えましたね。

江部ドクターが糖質オフを強く勧める理由は、自身の経験からによることがきっかけでもあります。

食生活にも気を付けていたし、適度な運動もしていたにも関わらず糖尿病になってしまったのだそう。

かなりショックを受けたと思います。

不摂生していたならともかく。。

原因は、ビールと日本酒だったようです。(大好きだったらしい)

健康的な生活を送っていても、糖質を多くとっていたら意味がないということですね。

体験談:主食を抜いて辛くないか

糖質制限を開始してもうすぐ3カ月経ちますが、全く辛くないです。

糖質制限をはじめたての頃は、主に朝食でご飯かパンを食べていました。

急に炭水化物を抜いてしまうのは、怖くて。

朝食以外でも食べたくなったら、食べるようにしていましたが意外とあまり食べずに過ごせました。

もともと炭水化物に依存はなかったせいかもしれません。

1カ月半経過したあたりから、完全に炭水化物を抜く日が増加してきました。

今のところ、身体に支障を感じていないです。

体験談:便秘しないのか

ダイエットをしていると、食べる量が減るので便秘になりやすいですよね。

しかし私は今日まで、便秘になったのは1度だけです。

食べる量が少ない日もありますが、幸いにも便秘になることはありません。

きっと、脂質と食物繊維を意識して摂っているおかげかと。

アボカドが好きなので、なるべく毎日食べるようにしています。

おすすめ記事:アボカドは糖質制限中におすすめするスーパーフード!

体験談:食費が高くなる?

糖質制限をはじめると食費が高くなるといわれがちです。

食費は家族構成で変わるので、基準がよく分かりませんが我が家を基準にして答えます。

夫婦2人分、予算を気にせず買い物をしてみたところ10月は約54,000円でした。

そのうち外食が、9,000円ほど。

自炊に、45,000円かかっていました。

(主人は、小食・お酒を飲まない人です)

今まで家計簿を付けていませんでしたが、糖質制限をはじめる前はもっと遣っていたと体感的に感じています。

お酒とお菓子を止めたのが大きいです。

もう少し抑えたいので今月は、1日1,000円で収まるように頑張っています。(外食は別で)

おすすめ記事:食費に関する記事まとめ

体験談:糖質制限をして不便なこと

外食が気軽にできないです。

調味料の割合が分からないので、糖質量があいまいになってしまって怖い。

なので、外食する時は糖質制限はお休みにします。

外食して体重が増えると、案外やる気がでることもあります。(私が完全に炭水化物を抜くきっかけにもなった)

不便のようですが自炊が増えるので、逆に節約になって良いです(^^)

無駄な外食をすることは減ります。

体験談:身体の不調はある?

特にないです。

気になるといえば、頭痛です。

しかしもともと頭痛もちなので、糖質制限による頭痛かは判断しづらいです。

糖質を控えて、肌がきれいになったことを実感しています。(あくまでも自分比)

肌コンプレックスが強いので、本当に嬉しい。

そばかすやニキビ跡が目立つ肌なので引き続きケアに頑張ります。

おすすめ記事:糖質制限をすると美肌効果も!肌がきれいになりました♪

今後の課題

食生活はだいぶ改善できてきました。

今の課題は、「苦手な運動をどう生活に取り入れるか」です。

ボディラインを整えたり、筋力維持に運動は絶対必要だと分かっていますが続きません。。

いまのところ、掃除は一生懸命やるようにしています(^^;)

おすすめ記事:運動不足を解消!家事を本気でやってみる掃除ダイエット

 

さすがに毎日は飽きるので、ササッと済ます日もありますが。

 

↓クリック頂けるとランキングに反映します。

面白いと思ったらよろしくお願いします!


人気ブログランキング

sponsored link



sponsored link