30代からのゆる糖質生活

ゆるい糖質制限でマイナス10kg達成。一生続けられる食生活でダイエット。

糖質制限中に常備しておくと良いおすすめの食材

time 2017/10/20

お腹が空いたときに、すぐ食べられる食材を用意しておくと楽です。

糖質制限メニューはシンプルなものが多くあまり手間がかかりません。

参考までに、常備しておいたほうが良い食材をご紹介します。

おすすめの食材

・アボカド

アボカドは、栄養価が高く低糖質。

1日1個食べるのがおすすめです。

おすすめ記事:アボカドは糖質制限中におすすめのスーパーフード!

 

・ブロッコリー

ボイルしておくと付け合わせやサラダに使用できます。

ボリュームもアップするので満足感が高い。

 

・ミニトマト

彩りを添えるために、あったほうが良い。

 

・レタス

サラダとして。

まるまる1個購入しても、保存の仕方次第で1週間もちます。

 

・枝豆(冷凍でOK)

食感が良く、付け合わせや料理のアクセントになります。

小腹が空いた時のおやつにも。

 

・鶏肉(部位はお好みで)

おすすめは蒸し鶏として常備しておくことです。

レンジで簡単に作れます。

作り方:鶏肉に塩を適量ふりかける→耐熱皿に入れ、お酒を大さじ1かける→レンジに3~4分程かける→完成!

焼いたものを、サラダとして食べるのも良いですし、細かく切ってスープにするのも美味しいですね。

 

・ツナ缶

ツナは糖質が低く、たんぱく質が多いです。

サラダやオムレツに加えると満足感が高まりますね。

 

・生ハム

チーズと一緒に食べたり、サラダにトッピングしたりするのがおすすめです。

彩りも良くなります。

 

・チーズ

6Pチーズ、クリームチーズ、ミックスチーズを一通り常備しておくと良いです。

低糖質、高たんぱく質でおやつにもなります。

 

・たまご

たまごは、低糖質で高蛋白質なので糖質制限生活においてマストな食材です。

ゆで卵にしておくと、サラダのトッピングや付け合わせ、おやつにもピッタリです。

 

・無調整豆乳

牛乳は糖質が高いのでカフェオレやカフェラテが好きな方は、豆乳で代用すると良いです。

クセがあるので人によっては、飲めないかも?しれません。

 

・厚揚げ

ボリュームがあるので、カサ増しにもなりますし、そのまま焼いてステーキ風に食べるのも良し。

我が家が良く作るのは、厚揚げとひき肉炒めです。

 

・豆腐

お米の代わりとして。

もう1品加えたい時にあると便利です。

 

まとめ

糖質制限メニューは、「そのまま食べるだけ」、「切るだけ」、「焼くだけ」というものが多いです。

慣れてしまえば、5分もかからず食事の準備が可能です。

空腹の状態で買い物に行くと余計なものを買ってしまいがちなので、今回ご紹介した食材をまとめ買いしておくことをお勧めします!

 

sponsored link



sponsored link