30代からのゆる糖質生活

30代主婦のライフログです。1カ月マイナス1kgペースでダイエット中。一生続けられる食生活を模索しています!

30代から痩せづらくなるのは何故?代謝をあげるコツ

time 2017/09/26

一般的に「30代になると痩せづらくなる」とよく耳にしますが、何故かを深く考えたことがありませんでした。

30代から痩せづらくなるのは、「代謝が低くなるから」が主な理由といわれています。

何故、代謝がさがるのでしょう?

ダイエットを成功させるためには「代謝をあげること」がとても重要です。

では、一緒にみていきましょう!

代謝が下がる原因

まずは、代謝が下がる理由をみていきましょう。

・加齢

10代前半をピークに、筋肉量の減少により人間の基礎代謝は年齢とともに下がっていきます。

 

・無理なダイエットの繰り返し

若い時に手っ取り早く結果を出そうと、厳しい食事制限をしたことがある方は要注意です。

厳しい食事制限で、身体が飢餓状態に陥ると身体に栄養をためこもうと働きます。

その結果、過剰に栄養や脂肪を身体に蓄えてしまい代謝が鈍るのです。

 

・便秘

便は老廃物なので、長く体内にとどまっていると有毒ガスを発生させ身体に良くないです。

排便をスムーズに行うことで、内臓も適切に働かせることができます。

便秘の状態は、内臓の働きを鈍らせ代謝を落とすことにつながります。

 

・冷え性

冷え性で悩んでいる女性は多いと思います。

冷え性の方は、生理不順にも悩んでいる傾向があります。

血の巡りが悪いため、身体中へ酸素や栄養分をうまく巡回させることができない状態なので、代謝が落ちるといわれています。

 

・運動不足

若い方であっても、活動量が低いと筋肉が衰え、代謝も下がります。

30代でもあきらめない!代謝をあげるコツ

「痩せづらいのは年齢だから、、、」と一言で簡単に片付けず、30代になっても代謝をあげる努力や、これ以上代謝を下げない努力をしましょう。

実際の年齢より若くみられると嬉しいですよね。

代謝をあげる方法はたくさんありますが、いくつかご紹介します。

・運動をする

30代になると、若いころに比べ運動量が減る傾向にあります。

日常的に運動する機会が減った、仕事が忙しく運動する時間が作れない、休日の過ごし方がインドアに変わった、金銭的余裕ができタクシーを使うことが増えたなど。

若い時に比べ、大人になるにつれて自然と身体を動かす機会が減少します。

特に私の場合は、楽を覚えてしまい身体を動かす機会が少ないです。

 

・湯船につかる

手っ取り早く体温を上げる方法は、湯船につかることです。

体温があがれば代謝もあがります。

夏は、シャワーだけになりがちなのでできる限りやってみようと思います。

 

・身体を温める食べ物を食べる

冷たいものばかり食べていると内臓が冷えることによって、代謝が下がります。

積極的に暖かいものや身体を温める食材(辛い物、ネギ類、生姜など)を食べましょう。

暖かいものを摂ると手足がポカポカしますね。

 

・十分な睡眠をとる

筋肉は寝ている間に作られます。

睡眠時間が少ないと満足に筋肉が作ることができません。

自律神経を整えるためにも睡眠はとっても大事です!

 

まとめ

代謝が落ちてきたら、代謝をアップさせる行動をしよう!

10代、20代はさほど努力しなくても維持できていた部分があると思いますが、30代からは若い時と同じようにはいきません。

キレイに年齢を重ねたいです!

これからの健康維持のためにも、生活習慣を見直そうと思いました。

ブログランキングに参加しています。押して頂けると励みになります!

レコーディングダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村

sponsored link



sponsored link