30代からのゆる糖質生活

ゆるい糖質制限でマイナス10kg達成。一生続けられる食生活でダイエット。

糖質制限を始めてから1ヶ月経過 糖質制限のメリット・デメリット

time 2017/09/24

糖質制限をはじめてから1ヶ月以上経過しました。

毎日、食べるものを記録するレコーディングにも慣れ、毎日自分の身体のためにあれこれ考えることが楽しいです。

食べたものがそのまま身体に現れるので、今まであまり真面目に考えてこなかったことが悔やまれます(^_^;)

欲望に任せて食べていた自分に、喝をいれたい!

 

糖質制限を始めて良かったこと(メリット)

・食事の栄養バランスを気にするようになった

・お菓子や甘いものをとることが減った

・外食が減った

・肌荒れが改善した

・便通が良い

・空腹感に苦しむことがあまりない

・食欲が人並みになった

など

砂糖を取らない分、肌荒れがだいぶ改善しました。

砂糖には肌をくすませる等、美容には良くない影響があります。

しかも砂糖は中毒性があるので、止めるのが本当に大変です。

糖質制限を始めた当初は、甘いものを食べたい欲がありましたがひたすら我慢しました。

そのうち気づけば、自然と欲しなくなっていましたよ(*^^*)

食べる時は少量でも、満足できるようになりました。

また、糖質制限をしていると血糖値の上昇がゆるやかなので精神的にも安定してきたように感じます。

以前までは、強い空腹感を感じると気持ちに余裕がなくなりイライラしていました。

 

糖質制限を始めて良くなかったこと(デメリット)

・思っていたより体重が減らない

・外食の店選びが大変

・糖質をとることに異常に拒否反応をしめすことがある

など

糖質制限をすると、するすると体重が落ちていくときいていたので期待していましたが私の場合さほど体重が落ちていません。

1ヶ月以上経過したので、色々と原因を考える必要があると感じています。

また、外食する際は本当に気を遣います。

カロリー制限のほうがメジャーなのか?メニューに糖質量を表記しているお店はまだまだ少ないです。

外食だとこれぐらいの糖質だろう、と思ってもアテにならないところがあるので恐る恐る食べている自分が嫌ですね。

普段気をつけているなら、外食する時くらい気にしなくても良いのでは?という気持ちもありますが普段気をつけているだけに糖質をとることが怖いのです。。

その点、自炊だと安心して食べられるので本当に気持ち的にも楽です!

 

まとめ

いま一番気になっている点は、体重の減りが悪いことです。

代謝カロリーに対して、摂取カロリーが高いのかもしれません。

それと、自宅にいることが多いので運動量が圧倒的に少ないでしょう。

外に出て、運動するのはハードルが高いのでとりあえずは掃除に力を入れようと計画しています。

毎日念入りに掃除をすると、それなりに体力を使います。

運動は嫌いですが、掃除は割と好きです。

やればやるほど家の中がきれいになるので、一石二鳥だと思います!

ブログランキングに参加しています。押して頂けると励みになります!

レコーディングダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村

sponsored link



sponsored link