30代からのゆる糖質生活

一生続けられる食生活を模索中。1カ月マイナス1kgペースのダイエット。

カロリー制限VS糖質制限 どちらが痩せるのか?

time 2017/09/22

カロリー制限と糖質制限の違い

カロリー制限と糖質制限を、簡単に説明すると下記になります。

カロリー制限

・カロリー摂取量を、設定しているカロリー内までに抑える。

・1日の代謝カロリー > 1日の摂取カロリーであれば痩せるという考え

・1日に設定しているカロリー内までに収まるなら、食べるものに制限なし

 

糖質制限

・糖質が多く含まれる食べ物は摂らない

・カロリーは気にしなくてよい。

・糖質が血糖値を上昇させることが肥満につながるということに着目し、糖質を控え血糖値を安定させることが痩せるという考え

・糖質を一切摂らないスーパー糖質制限~130gまでなら摂って大丈夫というゆる糖質制限などがあり定義が様々。

かなり簡単な比較ですが、二つの違いはざっくりいうとこんな感じと思います。

 

カロリー制限と糖質制限だと、どちらが痩せる?

どちらも痩せます!

気を付けることが違うだけで、どちらも体重を落とすことが可能です。

極端なやり方にならければ、好きなほうで良いと思います。

webでいろいろなサイトをみると、糖質制限のほうが長期的にみると痩せるという情報もありましたが大事なのは自分に合うか合わないかです。

私は、カロリー計算が面倒だしご飯やパンを摂らなくてもあまり苦ではないので糖質制限派です。

でも正直いうと、減量するにあたっては摂取カロリーも気にしています。

ゆる糖質制限(1日糖質130g以内)なのでやっていることはあまりカロリー制限と変わらない様な気もしてきています。

カロリー制限をやるにしても、ダイエット中はカロリーが高い炭水化物をあまり摂らないようにすると思うので。

糖質制限を1か月やってみて分かったこと

以前に別の記事(新しいことはをはじめるより、まずは悪い習慣を断つ)にも書きましたが、ダイエットを始める際に大事なのはまずは太った原因を特定することだと思います。

例えば、「食べ過ぎ」であれば「何故食べ過ぎるのか?」を考える。

「ストレスによるドカ食い」であれば、ストレス解消策やストレス耐性をあげることは可能なのかを考える。

太った原因=悪い習慣と認識し、悪い習慣を断つことは本当に大事です。

その習慣が残っている限り、せっかく痩せても体重を維持することが難しいです。

そして、1か月糖質制限をやってみて思うことは、

「食べ過ぎると太る」

当たり前のことで申し訳ないのですが、、、(;’∀’)

痩せている人の食生活をみると、もともと小食か適切な量を食べているだけなのでは?と思います。

加えて、身体を動かす習慣がある等。(そもそも太れない体質という方もいますが)

いくら糖質制限はカロリーを気にしなくて良いといわれても、人間の身体の仕組み上そんなはずはないと思っています。

低糖質でも、1日の消費カロリー以上に摂れば太ると思う。。。

故に、私がいまやっているダイエット方法はゆる糖質制限≒カロリー制限なのでは?と感じています。

基本は糖質制限を支持していて、少しカロリー制限の理論を取り入れている感覚です。

ラーメン、パスタ、菓子パン、ケーキ、お菓子など全て糖質が高いし、カロリーも高い。

自然とこれらを避けている行為自体、どちらの方法でも変わらない。

ただ、糖質制限だと細かい計算をしなくて良いので楽という点が勝っている。

他には、糖質オフのものは腹持ちが良い、食後の眠気が少ない点もあるので糖質オフを支持しています。

 

まとめ

やり方にこだわり過ぎず、自分が負担に感じない程度からはじめていきましょう!

あとは、バランスの良い食事内容に心がけることとすぐに結果を求めないこと!です。

一緒にゆるく、のんびりやっていきましょう(^_-)-☆

ブログランキングに参加しています。押して頂けると励みになります!

レコーディングダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村

sponsored link



sponsored link