30代からのゆる糖質生活

一生続けられる食生活を模索中。1カ月マイナス1kgペースのダイエット。

ゆる糖質制限の成果「2週間経過」体重の変化はあまりない

time 2017/09/04

ゆる糖質制限を意識してから2週間が経過しました。

参考記事:ゆる糖質制限とは?

体重は、マイナス500g。

数値的にはさほど効果でていません。

こういう時に食事の記録をとっておくと振り返ることができるので、レコーディングは大事ですね。

2週間の振返り

・開始した最初の1週間は外食が続いた

・全体的にタンパク質が足りない傾向ある(日によって極端)

・運動量の不足

でも、体重があまり減っていない割にはフェイスラインとお腹が少しスッキリしてきましたよ♬(まだまだ肉づきは良いですが)

糖質制限をしていると、自然と砂糖をとることも減りました。

砂糖の摂りすぎは太るだけではなく様々な悪影響があります。(肌荒れや記憶力の低下、目のかすみ等)

困ったことに砂糖って中毒性が高いので、やめるのが大変。

なんにでも砂糖はいっているし…

 

私が甘いものの摂取を控えられた理由

・ストレスが少ない環境だから

・砂糖が含まれている食べ物は糖質が高いから避けている

・タンパク質を以前より多く食べている(特に玉子を食べる頻度が増えた)

・大好きなお肉をいっぱい食べているから(欲求が抑えられている)

体重の減りが遅いので、「もっと糖質を減らすべき??」とストイックな方向に向かいそうですが一生続けられる食生活を目指しているのでこのままとりあえず続けます。

1カ月マイナス1kgを目標としているので、1カ月経過後に結果が出ていなければ見直そうかと。

よく体験談で、「▲10kg痩せられたけど食事を元に戻したらリバウンドした」というような話を聞きますが、リバウンドして当然じゃない??って思ってしまいます。

せっかく痩せたのになんで元の食生活に戻すの??

元の食生活に問題があったから太っていたんでしょ?って。

なので、一時しのぎのダイエットは時間と労力の無駄

 

まだ結果を出していないのに、大口をたたくのも滑稽になってきました。。

なのでとりあえずウンチクっぽい話はここまでで(^^;)

 

糖質制限についていろいろ調べていると、色々な意見があって興味深いです。

カロリー制限派のほうがまだ主流で賛否両論です。

まだ糖質制限について不勉強のことがあるので、私のやり方もツッコミどころ満載かもしれません。

引き続き勉強する必要があります。

 

のぞみの食生活ルール

・糖質摂取量は1日130g以内

・タンパク質と脂質の不足には気を付ける

・夕食は18:00まで

・満腹になるまで食べない

・食べたものを記録する

・無理をしない(一生続けられるかが基準)

・付き合いも大事(外食がある場合は、糖質制限をお休みにする)

※でもしばらくは人付き合いは避ける予定です

 

しばらくは避けたいこと

・飲み会

・旅行

 

【やめたい習慣】

・飲酒(食欲が止まらなくなる為)

 

引き続き頑張ります!

では、また(^_-)-☆

 

 

 

sponsored link



sponsored link